スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
トムラウシ山 下山路 (ヒグマと遭遇、当然写真なし)
カテゴリ:
山

走りはしないが急いで下りる!




山2

降らないだけマシとはいえ・・。

山3

もっとゆっくり、晴れた日に歩くのが王道。

山4

オベリスク?
こんなのあったっけ?

山5

向かいの斜面に大きな雪渓。
あんなのあったっけ?

山6

ルーファイな岩場。

山7

見事なコントラスト!

山8

しかし行動すでに9時間、はらへー。
ちょっと休憩、食わねば。

山9

そしてコマドリ沢雪渓へ。
「あーなーたにー、あーいたーくてー♪」

「ガササ」
「え?」

進行方向左真横、仰角45度の斜面。
ひょっこり、森のくまさんこんにちは(*´ω`*)

あ、いや、やっぱりこの歌ダメだわ。
ていうか、どうすっかこれ?

くまさんの動きをよく見ながら、じりじり下山方向へ進む。
あら、くまさん斜面を下りてきた(*´ω`*)

目を離さず、じりじり下がる。
彼女が完全に登山道に下りたときの距離約15m。

見つめ合うふたり(*´ω`*)
「でも、君に用はないし、鮭おにぎりさっき食べちゃったんだ」(*´ω`*)

「ふーん、じゃあね」
「うん、じゃあ」

山10

せっかくなので「とむ子」と名付ける(*´ω`*)
とむ子は登山道を登っていった。

はっ、まだ上に下山中の人がいる(((( ;゚Д゚))))
「くまがいるよぅ!くまがぁ!」

山11

ウオォーー!だからトムラウシの日帰りなんかやるべきじゃなかったんだ!
1530、もう登山者は上か下にしかいない空白の時間帯だ。

しかもよりによって沢を横切る、最悪だ。
そのリスクを承知の上とはいえ、これはヤバすぎた!(((( ;゚Д゚))))

お互い落ち着いていたし、距離もあったし(至近距離に変わりないが)位置関係もよかった。
条件がまだ味方していたのは運でしかない。

山12

おかまいなしにぶっ飛ばす。

山13

とむ子と対峙してるときによぎった走馬灯。
「くまスプレーの1万円ケチるんじゃなかったなぁ・・」

「サイフだけは絶対に渡さないぞ」
「しかしザックから渡せる食料出してる間にここまで来たらヤバイ」

「しかしガタイのわりに可愛い顔だな」
「4歳くらいか?」

山14

笹原も時折ガサガサいう!
(((( ;゚Д゚))))

山15

下山!

山16

なんとか日没前に下山も、非常に複雑。

山17

マジでやばかった・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2013.09.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。