スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
トムラウシ山
カテゴリ:
山

結局、斜里からトムラウシBC1にその日のうちに移動。
翌朝3時起床も雨。

下界の予報は晴れなんですが・・。




山2

トムラウシ温泉(トムラウシBC2)で様子見待機。
6時に雨があがった。

トムラウシ短縮登山口(トムラウシBC3)へ!
しかし、ここで車中泊は怖くてできない。

去年、データ取りの下見をしておいてよかった。

山3

すでに中止か決行か、非常に判断に迷う時間帯に。
雨は降ってない。

よし、行くべ!
13時半までに山頂に立てないと判断したら下山。

山4

田んぼ道。
このくらいは序の口。

山5

ここからが、ものすごい田んぼ道。
深みに足を入れないようにと慎重に行くも、あんまりにも悪戦苦闘、転倒数回やって写真ナシ。

山6

晴れる気配もなし。

山7

カムイ天上。
田んぼ道はまだまだ続く・・。

山8

沢沿いの旧道は立ち入り禁止です。
過去に事故があったとかなんとか。

どんな事故だったんだろう?
事故といえばトムラウシそのものが、4年前に大量遭難を出しています。

事故について記した本を読みましたが、今回そのルートは計画していません。

山9

周辺の地形はわかりません。
困るなこういうのは。

山10

沢に向かって急降下。
くまがいそうな雰囲気たっぷり・・。

山11

コマドリ沢分岐。
ここですでに50分くらいロスしてることが判明。

田んぼ道、帰りは遠慮しないよ!
(もうヤケ)

山12

しかしうまそうな水だ。
でも生水は飲まない。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2013.09.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。