スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
くろがね温泉
カテゴリ: 温泉
山

川入登山口の夜はまばゆいほどの星空になったものの、夜明け前にはどんより。
それよりなにより、どんなにイメージしても、いい山行になる結論は出てこなかった。

同時にプランBを構想する。
「安達太良山中腹のくろがね温泉へ、安達太良山のバッジを買いに行く」




山3

ということで、飯豊山は今回は断念。
安達太良山の、塩沢温泉登山口に来ました。

バッジ

これは2008年11月に、岳温泉のロープウェイを利用して登ったときに購入したバッジ。
ロープウェイがデザインされてるのが気に入らず、ずっと悶々としておりました(変態ですね)

沼尻口からグルリップしたときは、田村屋にも高原ロッジにもバッジは置いてありませんでした。
まさに山バッジ、悲喜こもごも。

山2

予定外の行動で地図を持ってきてませんでしたが、以前にもくろがね小屋には行ったことがあるのでまぁ大丈夫でしょう。

(自称温泉マニアの頃は、山頂に行くという山行はやってませんでした)

山4

もうひとつの目的は、テン泊装備のザックを背負って歩けるかどうか(笑)
要らない装備満載でクライムオーン!

山5

・・山頂ですか?
無理。(やる気なし)

山6

なだらかな森の中。
マイナーなルートなのか、あまり人に出会いませんでした。

山7

今日はなんとかお天気もつかな?

山8

えー!こんなにあるの?!
・・っていうか、どっちよ?(笑)

山9

お?ちょっと下りて見に行ってみよう♪

山10

いや~、爽やかな場所だ。
なのに、みんなロープウェイの方から行くんだろうなぁ・・。

でも、こんな素敵な場所が、人もいなくて静かなのはいいこと。
前回来て驚いたことが再びあるとすれば、くろがね温泉の貸し切り状態ですよ♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2012.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。