スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
幌尻岳
カテゴリ:
山

豊糠入りした前日は終日雨。
しかも、断続的に激しかった。

雨量によっては運行を見合わせるシャトルバスは、午前3時の便から運休・・。
そして、7時の便も運休です!(悲)




山2

1時間後。
ここで10時の便は出るとのアナウンス。

大雨で林道もそこそこ危険かもしれないが、沢の増水に配慮しているのは言うまでもありません。

山3

急速に回復しています♪
あとは沢の水量。

どんどん流れてってください(希望)

山4

バス来た!
待ってました!

山5

文字盤上部の点々は気圧が上昇傾向であることを示しています。
もちろん、前日から定点観測。

山6

出発♪

山7

昔はここまで自家用車で来れたようですが、古い地図で計画している人は注意して。

山8

今日は幌尻山荘まで。
ここも古い地図ではテントマークがありますが、現在幕営禁止です。

山9

しかし、登山道の前に、長い長い林道歩きをこなさないといけません。

山10

天気はもう心配ないですが、下りてくる人に「パンツびしょびしょです!」とか脅される。
「マジっすか!?」

沢は温泉行くのにやってる程度で、あとは沢屋の姐さんとかにアドバイスを請う程度。
もっとも、「全身ズブ濡れ当たり前だろ!」という答えしか返ってこないが(苦笑)

山11

そうなんです。
幌尻岳という山、十数回の渡渉をしないといけないのです。

でも、ためらっていては前進できません。
そのためにどうしたらいいか?

それは自分で考えましょう。
このブログは参考になることは一切書いてません。

山12

7.5Kmの林道終了♪

山13

ここから登山道です。
沢の準備もオッケイ。

いつでも来い!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2012.09.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。