スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
塩見岳
カテゴリ:
山

浜松から塩見岳の登山口までやってきました。
本当は大荒れの予報なんですが、イチかバチか。

午前3時。
月と星が見えていたので行けるところまで行ってみます!




山2

閉まってるゲートから林道を40分ほど歩いて鳥倉登山口のバス停。
バスはゲート開けて入ってくるのか・・。

とはいえ、山小屋を利用する前提でないと使えない時間帯でしょう。
今回は日没までに下山目標。

山3

5時2分。
青空です!

それでも、北陸は荒れているとの情報。
せめて山頂まではもってほしい・・。

山4

なだらかに登っていきます。

山5

水はたっぷり持ってきましたが、補給。
冷たくておいしい♪

登山口にあった案内板では構造線の破砕帯から湧いてるとかなんとか・・。

山6

少しずつ高度を上げてます。
街が見える。

山7

ズーム!
乗鞍岳。

右手側にあるはずの穂高は見えない・・。

山8

木曽駒ヶ岳?

山9

お?本丸の塩見もいよいよ見えてきた?

山10

ズーム!
近いのか遠いのか・・。

・・っていう議論の前に、歩き始めてすでに4時間ってどうなのよ?

山11

三伏峠小屋。
ここまで来るだけでもひと仕事だよ・・。あへー。

本来なら遅い時間に出て、ここでテント張って・・っていう構想だったが、ライト&ファストで。

山12

7時12分、ちょっとひと休みです・・。
あへー。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2012.07.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。