スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
奥武蔵ツーリング(湯の沢)
カテゴリ: 温泉
かんばん

二ヶ月前、伊豆ヶ岳の山頂で見た看板。
以前に登ったときにも見ていて、気になることがさりげなく書いてある。

「麓の湯の沢で温泉が湧き出ており・・・」
これ見て心躍る人は「変態」です。

今日の本当の目的地は正丸峠でなく、湯の沢です!




道

峠を下ります。

山

だんだんくもってきた。。

分岐

名栗方面へ左折します。

道標

お?どっかで見た風景?!
武川岳から伊豆ヶ岳へ縦走したときに出た場所でした。

道2

伊豆ヶ岳への道。

バス停

ここがそうなのか?

湯の沢

確かに、湯の沢とある。

沢

「ここが?」とウロウロしてるとおばあちゃんに声をかけられた。
経緯を説明すると、「あっちの方に昔湧いてたけどね」と教えてくれた。

けど、ザッと見渡した限りにおいてはどこも行き止まりの私有地だ。
個人的な興味を優先するにはこれが限界のようだが、話しを聞けただけでも満足だ。

「うちで休んでくかい?」
遠慮しちゃったけど、昔バイクで日本一周してた頃を思い出して、あったかい気持ちになった。

おばあちゃん、ありがとう!

パイプ

とはいえ、こんなの見たら迷わず手をつけて温度測定。。
変態です(苦笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
編集 / 2011.02.09 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。