スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
金峰山頂
カテゴリ:
山頂標識

ふぅっと気が抜け、しばし佇んで登頂を喜ぶ人たちを眺めてました。
皆、思い思いに写真を撮ったり、弁当を広げたり。

「登った山が見えた!」と喜ぶ人は不思議と見かけませんでしたが、それは他ならぬ私でした。




みずがきやま

瑞牆山。
去年秋、職場山岳会顧問でもある友人と登りました。

彼が五丈岩を遠い目で眺めていたのを思い出します。
「それだけ金峰が好きなのだな?」という感覚は、今日私にもわかったような気がします。

金峰小屋

山頂から金峰山小屋まで下りていきます。

バッジ

去年、瑞牆山荘ではバッジが売り切れてました。
が、この小屋では金峰、瑞牆の二座分を販売。

願ってもないこと。両方買って、瑞牆をもうひとつ。
友人へのお土産として買いました。

ここの小屋の親父さんが、バッジひとつ買うだけでもいろいろ楽しい話しをしてくれて、「また来たいな」と思いました。

登り返し

再び山頂へ。
この登り返しがいちばんきつかった・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
編集 / 2009.06.08 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。