スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
甲斐駒ヶ岳(駒津峰~山頂直下)
カテゴリ:
甲斐駒様

駒津峰から甲斐駒ヶ岳を望む。
溢れんばかりの気品と風格、そして気高さ・・。

雷鳥坂から剱御前に出て、ようやく剱岳の全体を見渡したときとダブった。
裏側に長大な尾根道を持っているのも似ているな。。

そして、白い三角形のデザインは、どこか武甲山とも似ている。




踊る木

甲斐駒様を見れただけでもかなりの満足感だったけど、当然山頂を目指して登る。
う~ん、こんなに天気よくって大丈夫?

あとでなんかありそうだよねぇ・・。

甲斐駒様2

山頂までの距離とラインを目測。
すぐ行けそうに見えるけど、2時間くらいか?

でも、急ぐ理由はない。
ゆっくりゆっくり、山頂との距離が縮まっていくのを楽しむのだ!

甲斐駒様3

そうそう、こんなかんじ。

岩ゴロ道

そろそろ懐に入ってきたか?

分岐

来た。
破線の直登ルートへ。

いよいよ取り付きです!

ロッククライミング?

一応、バリエーションではないが、ペンキが中途半端で3手目くらいですでに行き詰まり(苦笑)
ザックを降ろしていったん戻ったり。。

壁に見える

一瞬、怖くなって震えた。

岩累々

身体全体を「カム」にして固定してから腕伸ばしたり・・。
そんなことやってる人、いないよね?(苦笑)

でも、それだけ変なところだったし、必死でした。。
剱のタテバイには鎖とかあったけど、そういうものがここにはナイ。

易しい道

とはいえ、難しいところはすぐに終わり、普通の道になりました。
ホッ。。

摩利支天

右手に摩利支天を見ながら・・。

もうすぐ山頂

あそこまで行けば、あとは空だけ・・!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2010.07.12 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。