スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
いざ、甲斐駒ヶ岳へ・・!
カテゴリ:
夜明け

長衛荘の朝。
怪しい雲は来ないと確信。

お月様に「存分に楽しんでこい!」と見送られて出発!
山の神様は、今日は機嫌がよさそうです。感謝!




道標

思えばここまで長かった。
もちろん、魅力的な山は他にもあるし、一度にふたつの山頂には立てない。

甲斐駒ヶ岳。
まだ登山を始めて間もない一昨年秋、友人と登った瑞牆山の山頂で初めてその雄姿を見た。

彼は甲斐駒のことをずぅーっとしゃべり続けてました(苦笑)
そこで私は洗脳されてしまい、その雄姿と合わせてどうしても登りたい山の筆頭にありながら、なかなか行けずに悶々としていました・・。

登山道

とはいえ、夕べはなかなか眠れず、テンション低いです。。

槍穂高

でも、ほどなくしてドーン!
槍穂高様!ごぶさたしてます!

乗鞍岳

乗鞍岳。
下界のウサを雲海がシャットアウト、3000m峰が浮かぶ世界。

仙丈ケ岳

木々の間から仙丈ヶ岳が見えています。

北岳

こちらは北岳。
日本第二の高峰。

雲海

こりゃあ下は雨だな。あはは、あは。
梅雨雲2000mより上ってこない論立証??

ハイマツ帯

樹林が切れ、ハイマツ帯に出ます。

御嶽山

御嶽山。
やばい、さっきまでニヤニヤしてたのに、また感極まって目から汗が。。

甲斐駒様

いよいよ甲斐駒様がその雄姿を現してきました!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
編集 / 2010.07.10 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。