スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
八ヶ岳縦走(硫黄岳山荘~硫黄岳)
カテゴリ:
両神山

翌朝はとっても神秘的な風景が出迎えてくれました。
朝もやの向こうに両神山。




硫黄岳へ

硫黄岳山荘をあとにし、まぁるい硫黄岳に取り付きます。

なだらかな広い道

あまりに広くなだらかなので、大きなケルンが積んであるのが見えます。

振り返れば横岳

歩いてきた稜線。

赤岳と阿弥陀岳

阿弥陀岳にもあらためて来て登りたい。
「見ちゃった」からね。

まるの裏側

「もうすぐ山頂だ」とまた振り返ると・・ギョッ??
「まる」の裏側はザックリ切れ落ちてます!

浅間山みたいな崖っぷちだ・・。

火口

奈落の底とはこういうのを言うのだろう。
優しい顔して近付いてきた、硫黄岳の裏の顔。

背中から押されるような強い風が吹いていたら、写真は撮らない方がいいと思う。

山頂

とはいえ、山頂は広く明るいです!
バンザイ!

浅間山

山頂からの風景をお楽しみください。
まずは浅間山。

妙高

妙高山。

鹿島と五竜

鹿島と五竜。

槍穂高

くどいようですが、槍穂高。

甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳

昨日は見えなかった甲斐駒と仙丈。
今年こそ登ってみたい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
編集 / 2010.06.15 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。