スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
某D沢の湯 (沢歩き)
カテゴリ: 温泉
左岸

ここから一般ルートをはずれ、沢を詰めていきます。
しかし、相変わらず視界がよくないです・・。




D沢

沢を詰めるとか言っても、沢屋さんじゃないから全然ときめきません。
しかも普通の登山装備。

D沢2

雪解け水か?水量が多い・・。

D沢3

目指す温泉はPh1.2くらいの強酸性なので、おそらくここに岩魚はいません。
それに、雪解け水が多いわりにそんなに冷たくないんです。

D沢4

渡渉するか?巻くか?へつるか?
体力維持のトレーニングというより、ルートファインディングトレーニングの様相です。

〇とか×とかのペイントや、リボンを見慣れた一般トレッカーの私には非常に厳しい。
3年前に一度来てるとはいえ、そんなの何も役に立たない。

滝

目測20~30mはあろうかという大きな滝。
これだけの滝なのに、名前がない。

とりあえず、正しい道を歩いているというランドマークです。
さすがにこれの直登ルートはないですが、巻き道があります。

道

ルート上に、先人が取り付けた残置ロープがあります。
念のため、数回引っ張って安全を確認。

ここでステッキをデポ。

滝2

かなりの迫力です。

やぶこき

これでも正しい道。
手袋とゴーグル装着!

しかし・・もう笑うしかない。
やめて帰りたくなってきた(苦笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
編集 / 2010.05.31 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。