スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
新湯温泉
カテゴリ: 温泉
共同湯

新湯と書いて「あらゆ」と読みます。
対する「元湯」がちょっと離れた場所にありますが、どちらも華やかな塩原温泉街と違って落ち着いた雰囲気がGood!

泉質も全く違うんですよ~。
新湯であまり人が来ない共同浴場へ♪




お知らせ

他の2軒の共同湯は観光客も含めて人気があって、いつも人がいます。
しかし、こちらは案内板もないし、ジモ(地元専用)っぽい雰囲気です。

でも、よ~く見ると一般外来OKなんです!

料金箱

300円入れて風呂へ・・。

湯小屋

シンプル・イズ・ベスト。
これ以上、何を求めましょう。

硫黄泉

が、余裕かましているようですが、熱いんです!
しかし・・「水でうめることはまかりならぬ」という、暗黙の了解ローカルルールがあるので、うかつに水を入れてはいけませぬ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
編集 / 2010.04.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。