スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
石鎚山 その2
カテゴリ:
神社

一礼して、山に入ります。




雪道2

登山者は先行する御仁とふたりだけ。
ここでは写真を撮る余裕がありましたが・・。

このあと、腰までのラッセルを代わりながらの前進。
雪というか、まるで砂。ラッセルというより泳ぐ感覚。

氷茸?

コブシの悪夢が頭をチラつき始めた。
もはや「鎖場に挑戦!」などと言ってる場合じゃない。

使える迂回ルートは使って、ロープウェイの最終に間に合わせないと!
しかし、その迂回ルートも雪との格闘・・。

弥山

ようやく辿り着いた、弥山。
ここから天狗岳のピークは、流れるガスの切れ間に一瞬見えただけでした。

青空

寒い・・。マイナス12℃。風速推定10~15m。
おまけにラッセルのせいか、両太ももがつり始めた。

ナメてたわけじゃないが、ここまで厳しいとは・・。
ただ、天を仰ぐ。

厳しいから美しい?次はもっと楽に来たい。
そのためにどうすべきか。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
編集 / 2010.01.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。