スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
甲武信ヶ岳 敗退その2
カテゴリ:
雪深い道

ひたすらなだらかな道。
千曲川源流遊歩道と地図にあります。

奥に行くにつれて積雪量が増えてきましたが、軽快に距離を稼いでいきます。






ミニ滝壺

岩魚がいるのかな?

ナメ滝

ナメ滝です。ここで地図と時計を見て愕然。
夏のタイムで1時間40分とあるのに、要した時間はすでに2時間以上!

調子よく来たつもりでも、「あの程度の雪で?」というのが本音。
「いや、まだ時間はたっぷりある」と、山頂目指して歩きます。

ラッセル

当然ですが、高度を上げれば積雪量も増えてきます。
ヒザ下まできた雪をラッセルするうち、左股関節に痛みが出てきました・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
編集 / 2009.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。