スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
下山後の温泉と??の湯
カテゴリ: 温泉
ひがくの湯

新穂高にはロープウェイ手前のアルペン浴場や、橋の下の露天風呂、荒神の湯など、無料で利用できる温泉がいくつかあります。

しかし、丸6日も風呂に入らなかったとなると、クルマを横付けできていろいろ施設の整っている方がいいだろうということです。




露天風呂

使い古したセリフですが、いや~、広々してて気持ちいいです!
溶けてしまいそうです。

激アツ

ジャグジーとかよけいなものがあると「循環?」とか疑ってしまいますが、投入されている湯は激アツでした。

加水

その証拠に、水もせっせと注がれておりました。

立派に温泉

場所は言えませんが、これも立派な温泉。
マニア向けですが、私はやりません(浴びません)

確かに血は騒ぎますけど・・(笑)

安房峠の茶屋

有料のトンネルでなく、旧道の安房峠に行ってみました。
20数年も昔、まだトンネルの通じていない頃にバイクで走った道です。

この道から見た穂高に圧倒されたことはよく覚えています。
青空も見えてきたのでデジャヴのように見えるかな・・?と期待して来ましたが、さすがにダメでした・・。

またいつか、穂高を眺めに来ます!
無料ですしね(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
編集 / 2009.08.22 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。