スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
焼岳
カテゴリ:
焼岳小屋の朝

焼岳小屋は今回の山旅で泊まった山小屋では最も規模が小さく、まさしく「山小屋」。
訪れる人も少ないのですが、最もアットホームだったと言えるでしょう。

「また機会がありましたらよろしくお願いします」と挨拶して出発。
濃いガスが立ち込めているのでカッパを着ます。




焼岳バッジ

ルートの問題があるので、バッジはあらかじめ購入しておきました。

焼岳頂上

焼岳へ向かう道は終始ガスに巻かれどうし。
ちょっと広いところに出たりすると道を見失う可能性があり、けっこうアブナイです。

カメラのバッテリーはだましだまし・・。
撮影前に掌でこすると少しだけ回復するんですよ(笑)

ところで・・焼岳は活火山。火山ガスを噴出しているところもあり、硫黄の香りがプンプンします。
が、お湯は湧いてません。

余談ですが、三角点のある南峰は北峰より標高は高いのですが、火山ガス等によって立入禁止とされています。

何も無理して行くことはありません。
草津白根山や伯耆大山も「事実上の登頂」でしたし・・。

新穂高

ときおり雨に降られながらもひたすら歩き、ようやく新穂高の駐車場に戻ってきました・・。

帰還・・

お疲れ様でした!山道具たち!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
編集 / 2009.08.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

長次郎 

Author:長次郎 
山頂から、広い裾野をいろいろと。 オートバイ日本一周、温泉トレッカー、オートキャンプ。 日本百名山、新田次郎、展望半日スキー、ご当地グルメ。 ValentinoRossi、ホンダSL230、モンキー、スマートDio、N-BOX。 ライスシャワー。 1967生の男子です。

最新トラックバック
FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
    ↑↑山のブログ村はこちらをクリック!
FC2ブログランキング
検索フォーム
タイドグラフ
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。